©2023 by Thyme. Proudly created with Wix.com

当店は竹皮に包む

「クラシカル」で「スタイリッシュ」な寿司を提案します

昔なつかしの「竹皮」日本のお弁当の歴史を彩るとても優れた素材です、食べ物を包む柔軟な素材であるとともに、自身の持つ殺菌効果、そして地球に優しい天然素材でもあります

そんな竹皮を使って作る数々の寿司、それを提案するのが「きのすけ」です

鯖寿司ハーフサイズ550円

​竹皮で包んだ箱寿司1080円

砂糖・塩・酢から生まれる日本伝統の技術「寿司」

​日本の寿司の起源は古く、8世紀頃とされています​、大昔からたくさんの人達が創意工夫を凝らし、現在の砂糖・塩・酢の活用を導き出しました、やがてシャリの味、ネタの工夫などは日本各地で独自の発展を遂げます

その中でも特に「明日食べても美味しい寿司」それをテーマに当店は商品を作ってきました

そこから派生する

新しい方向性と可能性

​寿司は高級でカウンターに座り、新鮮なものをその場で食べる、若しくは回転寿司で家族と食べる

そんなイメージを私たちは持っていないでしょうか?

本来、保存食として発展してきた「寿司」その伝統の技術が生かされていないのはもったいない

​そして、もっと手軽に外出先や移動中でも食べられる、そんな寿司作りを目指してきました

竹皮に包んだ「おにぎり」のような感覚で寿司を楽しむのが新しい形、クラシカルな竹皮をまるでファストフードのようなスタイリッシュな感覚で頂いてしまいましょう